Sleep Meister使ってみた感想(レビュー)

おすすめ

皆さんはSleep Meisterというアプリをご存知ですか?

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted withアプリーチ

このアプリは眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれて快適な目覚めをサポートしてくれる目覚ましアプリです。

自分はこのアプリをいい目覚ましアプリがないかと探しているときに見つけ、とりあえず使ってみることにしました。

個人的にこのアプリ控えめに言ってもかなり最高です。

今ではこのアプリが手放せません。

それくらい朝起きるのに苦痛がないのです

今までは、大きな音で無理やり起こされる感が強くてタイミングが悪いと本当に頭痛がするくらいには無理やりって感じでした

では、自分が使ってみた感想を書いて行こうと思います。

※このアプリはiOS版しかないみたいなのでAndroidユーザーの人はごめんなさい。
でも読んでくれたら嬉しいです

このアプリの仕組み

このアプリはスマホに内蔵されている加速度センサーを使って寝ている間の体の動きを感知し、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれるアプリです

眠りの浅いタイミングで知らせてくれるので無理やり起こされた感が少なく、比較的スッキリと起きることができます。

そのほかの機能としては、

  • 睡眠分析
  • 睡眠サイクルの記録
  • Twitterへの自動ツイート
  • 寝言(物音)の録音機能
  • 入眠時に自動で停止する音楽プレーヤー
  • 3D touch
  • touchID FaceID 

です。

使い方

まず、アラームのタブで起きたい時間を設定します。

自分は7時に起きればいいので7時にセットします

そうすると下に6:30〜7:00と表示されるのでスタートボタンをタップします。

アラーム設定画面

そして画面を閉じてなるべく体の近くにiPhoneを置いておくだけ。

そうすると、6:30〜7:00の間の眠りが浅いタイミングでアラームを鳴らして起こしてくれるのです。

自分が使っている設定

自分はほぼデフォルトの状態で使っています。

いじったのはアラーム音くらいです

特にこだわらなければデフォルトの設定で十分です。

ただ、デフォルトだと設定時間の30分前から眠りの浅いタイミングでアラームがなるのでもう少し遅くていい人はアラームサイクルの設定はいじっておきましょう(30分前前から10分前まで設定可能です)

もちろん設定時刻ぴったりに鳴らすこともできます。

自分は2度寝がしたい派なので30分前に一度起こしてもらい少し布団でうとうとしてからスヌーズ鳴らして起きます

あとはフェードインの設定ですが(アラームの音量を徐々に大きくするか最初から一定音量で流すか)

個人的にはフェードインの設定はオンにするのがオススメです。(デフォルト設定では確かオンになってます)

理由は自分がいきなり大きな音がなるのが苦手だから笑

昔はそれを利用して起きていたのですが、はっきり言ってすごくストレスになります。

びっくりして起きるようなもんなので不機嫌になってました

おそらく眠りの浅いタイミングでいきなり大音量鳴らされると朝から気分悪苦なるので自分はこの機能はオンにしてあります

逆に朝から大音量じゃないとダメな人はこの機能はオフにしてスマホの音量を大きくしましょう。

このアプリを使ってから変わったこと よかったこと

まず寝過ごすことが減りました

それまでは起きてもまだ眠いからとまた寝てたりそもそもアラームが聞こえないくらい深い睡眠のタイミングでアラームがなってることも多く聞こえないことがあり気づいたら時間ギリギリってことも多かったのですが

今は、設定した時間の30分前から眠りの浅いタイミングでアラームがなるように設定をしているので遅くても設定した時間には布団から出られるようになりました。

朝起きるのが苦痛ではなくなった

通常の目覚ましアプリだと設定した時間に設定した音量でアラームがなるって感じで正直あまり好きではありませんでした。

もともと大きな音が苦手で、いきなり大きな音がなるびっくり系は苦手なのですが

目覚しがまさにそれでいつもびっくりして心臓と身体中の筋肉が痛くなってたのですが、このアプリは目覚めやすいタイミングで小さい音から鳴らしてくれるので朝からびっくりしなくて済むようになりました

自分の睡眠をグラフで見れるからなんか面白い

変わったこととは違いますが、自分の睡眠を観察?できるのもこのアプリのいいところです

いつ眠りに入ってどの時間深い眠りでどの時間が浅いのか

または、夜中に何回覚醒しているのかしていないかなど

自分は睡眠のデータを取るだけなのですが、設定すれば寝言や寝てる間の物音の録音もできます

自分が寝てる間寝言は言っているのかじっとしているのかそうではないのか

夜の間の自分を観察するのも面白いかもしれないですね

下のデータは実際自分の眠りをグラフ化したものです

グラフのタブから見ることができます

睡眠解析データ1

このデータだと23:06に布団に入り(アラームを設定して)約30分後に眠りについてます。

次の日6:36に一回目のアラームが鳴っており完全にアラームを止めたのは6:48です

途中で4回覚醒してて(記憶なし)起きるまでに一回スヌーズの機能を使っています

上のグラフがアラームを設定してからの眠りの深さです。

睡眠解析データ2

この日はアラーム設定してから10分くらいで眠ってますね笑

自分はデータしか撮ってませんが寝る前のアラームの設定の時に寝る前の行動のメモや録音の設定をしておくことで日にちごとの行動や寝言・物音のデータも取ることができます

最後に

ちなみにこのアプリ無料版と有料版がありますが違いは今の所広告の有無だけなので、広告を特に気にしないのであれば無料版で十分ですよ。

このアプリは個人的にはかなり最高なので皆さんぜひ使って見てください

ただこのSleep Meisterというアプリ、今の所App Storeからしかインストール出来ないみたいなのでAndroidユーザーの方はごめんなさい

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

 

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました