断言します 一人暮らしで冷蔵庫買うなら冷凍室広めを選ぶべし

おすすめ

もし一人暮らしを始めてもしくは始めようと考えてる人で

まだ冷蔵庫を買ってない選んでないよって人

断言します

買うなら冷凍室が広めのものを選んでください。

なんやかんやで冷凍保存はめっちゃします

特に節約で自炊するよって人は冷凍室広めの方が絶対に後悔しないです。

自分は冷凍室小さくて苦労しました

なのでこれは断言ができます

なぜ、冷凍室広めがいいのか

  • 一人暮らしの必需品は冷凍食品です
  • 生鮮食品の保存期間を伸ばせます
  • 余ったおかずですぐに食べないものやカレーの作り置きの保存先になります
  • 余ったご飯も冷凍すれば美味しいまま保存できます
  • 保冷剤もわりと必需品です(夏や風邪ひいて熱が出た時など)

主に長期保存するときに使うので

なんやかんやで冷凍庫はいっぱいになります

ここからは自分が実際にやっていた冷凍室活用例を書きます

冷凍庫活用法

生肉や魚は買ってすぐ冷凍室行き

自分は主に鶏胸や鶏もも、ささみを買っていました。

買ってすぐにパックから出して表面の水分取ってから小分けにして袋に詰めて冷凍室に入れてました

使うときは使いたい分だけ出して解凍しつかいます

魚も同じです。自分が買っていたのは切り身のみなので1匹分は分かりませんが肉と同じように保存してました

大体1ヶ月以内には使いきれるようにしてました

おかずの余りや作り置き、カレーの保存

一人暮らしだと自炊して作っても食べきれないことが多いと思います。

こういう場合すぐに食べ切れる場合は冷蔵室でも全然いいですが

しばらく食べない場合は冷蔵室だと割とすぐにダメになります。

こういう場合も1食分に小分けして袋に詰めて冷凍室に入れておきます

これも1ヶ月以内に使いきれるようにはしていましたが割と持ちます

野菜も余ったら冷凍庫

自分はカット野菜やもやしを買っていたので袋を開けて使いきれない分を冷凍室で保存してました

特にもやしはすぐに傷んでドロドロになるイメージなので買ってすぐ冷凍室行きです

使う時も凍ったままフライパンに入れてました

水分がめっちゃでるので炒め物よりスープなどの具にするのがいいでしょう

炒めたい場合は冷凍前にします

夏の間は保冷剤常備

夏の間、エアコンの電気代節約のために寝る時は保冷剤を抱えて寝たり

アレルギーでどうしてもかゆい場合、保冷剤を当てて冷やして緩和させていました

自分にとっては必需品だったので

と、いった感じです

自分は冷蔵室は週の最後は常にスカスカだったのですが冷凍室は常にパンパンでした笑

最後に

自分は、冷凍庫はそんなに使わないだろうと思い冷蔵が主になる冷蔵庫を買いましたが、すごく後悔しました。

これは一人暮らししてみないとわからないかもしれませんが自炊するなら冷凍庫は使うのでこだわるポイントとして入れて置いた方がいいです

絶対に!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました