1人ユニバの良いところ4つ答えます(悪いところも少し)

おすすめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)といえば家族や友人たちと騒ぎながら楽しむまたは恋人と2人きり仲を深めるのが通例でしょう。ましてや1人でくるなんてつまらないさみしいだけではないかと思われる人も多いことでしょう

でも、それはただの思い込みです

今回はそんな1人ユニバのいいところを紹介します(悪いところも当然あるのでそれも紹介します)


いいところその①  アトラクションの待ち時間が短い

大型のテーマパークといえばアトラクションです。しかしそれには待ち時間が存在します。集団で行く場合、アトラクションはなるべく身内同士で固まって乗りたいものでクルーさんたちもそれを見越してちょうどいい感じになるように振り分けます。

当然数が中途半端だったり多すぎて割れたりするとそれだけで時間が取られたり長い時間並んでるとわからないかもしれませんが若干順番が前後されたりすることもあるでしょう

しかし1人ならうまくいけばその中途半端にあいたところに入れてもらえたりします。つまりアトラクションの相席です。

大人数で鑑賞するタイプならぽっかり空いた席に座れたりします

しかもユニバはシングルライダーというおひとり様専用のコースがあり他の人が40分待ってるアトラクションでも15分くらいの短い待ち時間で乗れたりします

つまり1人の方が待ち時間のストレスが少ないということです

最初は一人で並ぶのが恥ずかしいかもしれませんが、それは慣れてしまえばどうということはありません。

周りよくを見ればお一人様でアトラクションに乗ってる人結構いますしそもそもそこまで他の人が見てくることもないと思うので堂々と並んで堂々と乗ってしまいましょう。

いいところその② どのアトラクションに何回乗っても文句は言われない逆に苦手なのに無理に乗る必要もありません

皆さんの好きなアトラクションはなんですか?自分は昔からスパイダーマンがお気に入りできたら絶対に乗っています。

集団で来るとこのお気に入りに何回も乗ることが難しくなります。人によってはアトラクション全制覇を目指していたり一回乗ったらもう満足して乗ろうと言いにくくなったりしてしまうことも…

その点1人ならどんなアトラクションに何回乗っても誰も文句言いません。

時間の許す限り乗り放題です

そして自分は外の絶叫系アトラクションが基本的に苦手です(ハリウッドドリームザライドやジュラシックパークなどなど)

集団できてしまうとその場のノリと空気で乗る方向に話が進んでしまい断ると変な空気が漂ってしまうので我慢してのるはめになるということも

せっかく楽しんでいるのに自分の一言で空気が壊れるのもだからと言っていやいや乗って気分が悪くなるのも嫌だと思います

その点1人ならば無理やり乗ることもないですし知り合いに隠れて乗る練習もできたりします(もし並んでる途中でやっぱ無理ってなっても抜けることが容易にできるので安心です。ただし乗ってる途中に止めることはできないのでよく考えて乗りましょう)

いいところその③ パレードを見る際そこまで場所をとりません

大型のテーマパークといえばパレードも忘れてはいけません。これはユニバもそうです

そして見るからにはなるべくいい感じに見たいものですよね。集団で行くと早めに場所取りしておかないとすぐに人だかりができて身動きが取れなくなります。少しでも出遅れると場所がなくなることも…

1人の場合は約一人分隙間が空いてればいいのでささっといって体を滑り込ませれば場所取り完了です

いいところその④  とにかく自由

その名の通り一人ユニバは自由です。いつアトラクションに行ってもよし、いつ休憩してもよし、いつ買い物してもよし、いつ帰ってもよしです

暑くて休憩したときに買った冷やしパイン

なんなら午前中ユニバ飽きたら大阪観光またはその逆で午前中大阪観光して午後ユニバっていうのもできます(ただしこれは普通の入場券だとかなり勿体無いです。年間パスポートを持ってる人にお勧めします)

悪いところ

悪いところは、やっぱり一人ゆえの孤独感ですかね?

周りはみんな誰かしらと一緒にいるので並んでるときなどは特に孤独感を感じやすいかもしれません(自分は平気ですが)

そんな時は目立つアイテムを身につけてクルーさんに話しかけてもらいやすくするかもう自分から話しかけてしまいましょう

彼ら彼女らはパークに来た人たちをもてなすのが仕事なのでちょっとしたお話なら笑顔で応対してくれますよ

アイテムつけてるとクルーさんの方から話しかけて来ることも多いですし

自分はよくヘッドホンを首からかけてるのですがそれすらも褒められます(断じて話しかけて貰いたいからではありません)

一人ユニバにお勧めのチケットはやっぱり年間パス

これは一人ユニバをする人にこそおすすめだと思います。なぜなら通常のスタジオパスだと一度出てしまうと再入場できません。もう一回入るためにはあの高いスタジオパスを買わないといけないのですが、

年パスを持ってれば出入りは自由です(もちろんちゃんとゲート通りますよ)

一人で行動する人は基本的に自由に行動したいはずです。もしかしたらお昼ごはんはパーク内の店ではなくパークの外でたこ焼きを食べたくなるかもしれません

こんな時年間パスを持っていればお昼だけパークの外に行きまた戻って来ることも可能なのです

年パスの種類 3種

ユニバーサル年間パス

通常の年間パス

値段が大人¥23,899 子供¥16,204で除外日(年間パスが使えない日)が約20日あります

このパスならばユニバの季節のイベントは存分に楽しむことができるでしょう

ユニバーサル年間パス・ライト(⬅︎自分はこれです)

値段が大人¥18,334 子供¥12,500で除外日が約70日あります

最近、新しく出た年間パスで除外日が多くなる代わりに通常のより¥6000お得に買うことができます。

なるべく安く済ませたいならおすすめです

ユニバーサル年間パス VIP

値段は大人¥34,075 子供¥23,334 除外日なし

1年中365日開園から閉園まで出入り自由になる年パスです

これを買うのはおそらく大阪在住でいつでもこれますよって人か

よっぽどのユニバ好きの猛者だと思います

最後に

大抵の人は集団で来ることが当たり前みたいなところがあるので1人でっていうとどことなく否定的な態度になります

1人ユニバに興味はあっても友人たちの意見でなかなか踏ん切りがつかなくていかない人も多いのではないですか?

みんなで来るユニバはもちろん楽しいです

しかし、一人で来るユニバもまた別の楽しさがあります。みなさんもぜひ、せめて1回くらい一人ユニバに挑戦してみてください

新しいユニバの楽しみ方が見つかるかもしれませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました