犬・猫が誤食をした時どうすればいい?

向かい合ってる犬猫犬猫の知識

年末年始やお花見、夏のキャンプに紅葉狩りそしてクリスマスなど

各季節のイベントはたくさんあると思います。

ペット達も一緒に出かけたりパーティーしたりすることも多いでしょう。

こんな時に多くなるのが誤食です。

もちろん誤食は日常的にも起こりうることです。

今回は誤食をしてしまった時どう行動すればいいか

何を気をつけたらいいか書こうと思います。

誤食をした時は病院に連絡したのちすぐ向かいましょう

結論から言うと

誤食をしてしまったら、家でできることはまず無いと思ってください。

たまに家で吐かせる方法を聞いてくる人がいましたが危険なのでおすすめしません。

吐かせても出てこないことがありますし何より、

食べたものによっては吐かせること自体がが危険な場合もあります。

なのでもし誤食をしてしまったらなるべく早く病院に連絡をして向かってください。

よく様子を見る人もいますが素人目で見て勝手に様子見はしないほうがいいです。

様子を見たい場合でも一応は病院に連絡を入れ何をだいたいどのくらい食べたか伝えて指示をもらってください。

なぜ、病院に連絡をいれるのか?

それは、食べてからなるべく早く吐かせるために病院側も準備が必要だからです。

食べたものが消化吸収されるやつだと食べてから最大2時間くらいがリミットになってくるのでなるべく早く処置したいところです。(早ければ早いほうがいいです)

なので電話で予め連絡を入れておいて吐かせるための準備をしてもらうことで病院に着いた時点ですぐに処置に入ることができます。

突然行っても処置はしてくれますが病院側の状況把握や準備にそこそこ時間が取られます。

そうこうしてる間も吸収は進んでしまうのでその時間をなるべく減らすためにも先に連絡を入れておきましょう。

消化吸収されないものの場合も胃にあるうちは吐けることがあるので同じように連絡をいれて準備をしてもらいましょう。

するしないとでは出てくるこないの差がだいぶ違います。

吐かせて出てくればどうにかなる物

  • 食べ物系
  • 形状が丸い感じの異物
  • 粉系の異物

この辺は吐かせることができるので出てくればとりあえず安心出来るものになります。

ただタイムリミットは存在します

食べ物系は消化吸収されてしまう物なので食べてはいけない(チョコや玉ねぎなど)物はなるべく早く吐かせる必要があります。

一応2時間以内といわれてはいますが場合によっては吐かせても入院して様子見の場合もあります。

形状が丸い感じの異物というのはボールやボタンなどの異物の事です。

これらは胃にあるうちなら出てくる可能性があるのでとりあえず吐かせる処置をされる対象でしょう。

これらも胃にあるうちなので時間がたちすぎて腸にいってしまった場合は手術となるので早めに吐かせる必要があります。

(吐かせても必ずしも出てくるわけではありません)

粉系の異物は食べても一応排泄はされるので詰まるなどの心配はほぼないです。

ただ有害なものもあるし異物は異物なので吐かせて少しでも体から出して中を通る量は減らしましょう。

そして毎日様子と排泄物は観察し異常がないか見る必要があります。

吐かせることができないもの

  • 針や串物
  • 鳥の骨
  • 腸に到達してしまった異物

針や串もの鳥の骨は中で刺さる可能性があるものです。

鳥の骨はもしかしたら意外かもしれませんがあれは割れたときに縦に鋭く割れることが多いのでものすごく危険なものになります。

吐かせる際に胃や食道を傷つけてしまうもしくは吐かせる処置をすることで中で内臓を破ってしまう場合があるので病院側は吐くという選択肢はまず取らないでしょう。

内視鏡があるところは内視鏡が使えるかもしれませんが大体はお腹を切る選択をします。

ただ骨や金属類はレントゲンで写ってきますが映らない素材のものだと場所の特定も難しくなるので悩むところです。

もしかしたらかかりつけ医では対処が出来なくなるかもしれません。

その際はもう少し大きな病院を紹介してもらえると思うので連れていきましょう

腸まで行ってしまった異物はもう吐かせることはできません。

小さいものなら排泄されますが大量に食べたり大きかったりするのは詰まります。

その場合は手術で取り出すことになります。

腸が詰まってしまった時の症状

便(うんち)がでなくなる

詰まったところから進まなくなるので便、つまりうんちが出なくなります。

食べたら吐く

腸が詰まってると下からからでなくなるなる代わりに上から出るようになります。

食べてもすぐ出ます。

1日何回も吐くようになります。

元気がなくなる

下から出なくなり上から出続けるので次第に元気はなくなります。

1日何回も吐き、便が出てない様子なら腸でなにか起きてるかもなので目安までに

最後に

誤食はさせないにこしたことはありません

もし誤食癖がある子はその子の口が届くところに飲めそうな変なものは置かないようにしましょう

誤食をしてしまった

または、疑わしい場合はすぐに病院へ

何回も書きますが、家でできることはありません

一刻も早く病院で治療を受けることで大事には至らないことも少なくありません

自分で何とかしようとせず必ず獣医師に任せましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました