あつまれ どうぶつの森 アップデートで追加された新要素

あつまれ どうぶつの森 プレイ感想 Part15ゲーム

前回まで

part1

あつまれ どうぶつの森がアップデートされてしばらく経ちましたね

今回アップデートで追加になったのは、博物館の美術品エリアの解放とそれに伴いツネキチの登場

あとは、お花や低木を売りに来てくれるレイジさんの登場と期間限定のイベントでしたっけ

自分はまだ、やれているのは少ないのですが、博物館のアップグレードとツネキチ、あとはレイジさんに会ったのでそのことについて書いていこうと思います

博物館アップグレード ツネキチ登場

博物館改修のフラグ立て

改修工事のフラグをたてます

とりあえず、フラグをたてに行きました

ある程度、展示物が充実していれば美術品も展示を考え始めるみたいですね

あとは、ツネキチが島に来てくれれば、美術品を手に入れることができます

来るのは博物館にフラグをたてた次の日なので次に日にツネキチを探し回ります

ツネキチ探します

ツネキチ初登場

次の日、しずよさんの島内放送で島に怪しい人がきているとかかるので、その怪しい人に会いに行きます

探し回って数分後、海岸付近にツネキチ発見

話しかけました

会話の中でものすごく高い美術品を売りつけられそうになり選択肢が出ますがおそらくどっちを選んでも値段がいくらか安くなります

最初に高い値段で提示して安くすると見せかけて、狙いの値段で売るあの方法ですね

で、ツネキチさんが売る美術品は偽物も含まれているのですが、この初コンタクトの1回目だけはずべて本物らしく

これを購入し、博物館に寄贈することで、博物館の改修工事が始まります

自分、これ知らなくてマジで本物かどうか疑っていました(笑)

ツネキチの船
こんな感じに船で来ます

これ以降、不定期で島にきてくれるようになるので、そこで美術品を買って博物館に寄贈していく感じになります

ちなみに、今回も偽物はちゃんとあります

が、今までのどうぶつの森とは違い細部までズームしてじっくり見ることができるので、本物と偽物をしっかりと見極めて買うことが簡単になったので安心ですね

レイジの園芸店

レイジ初登場

今回のアプデで園芸店が追加されました

これにより低木が植えれるようになったのと今まで離島でしか入手方法がなかった自分の島にない花の入手がしやすくなります

もちろん離島で全て集めれてしまった人はいいのですが、自分は離島に行っても果物はりんごか梨、花はユリかチューリップでたぬき商店もそんなに代わり映えしてくれなくて

島の植物は種類が少ないことに悩んで居たのでこのアプデはかなり嬉しい

とりあえず、この日売っていた植物は全て持っていなかったので5つずつ買いました

低木も買ったのでとりあえず、今家の周りをもらった柵で囲ってあるのですがこれを全部低木にします

とは行ってもちゃんといい感じになるかわからないので部分的に低木に変えて育ち次第確認するって感じで様子をみようと思います

ちなみに、買った花は評価上げに使わせてもらいます

今、しずよさんに植物を増やすように見たいな感じで言われているので、買った花を植えて少しでも足しにするつもりです

ただ、育つまでは判定外になるみたいなので引き続き離島でも花探ししますけどね

アースデーイベントで生垣のレシピをもらったので使ってみた

生垣で飾り付け

アースデーのイベントで対象のマイレージの課題をクリアするとポイントがいつもより多めにもらえるんですけど、これ以外にも貰えるものがありまして、それが生垣です

これは課題をやった後たぬきちに話しかけたらもらえました

生垣のレシピをもらう

ちょうど他の住人たちの家を並べているところを柵で分けてしまおうかと考えていたのでこれは素直に嬉しい

どういう柵にしようか悩んでいたので、考えなくてすみそう

試しにやってみたら想像以上にいい感じになったので大満足です

材料も大したことなかったので調子に乗って作りすぎました(笑)

最後に

アップデート最高ですね

飾れるものも増えたし集めないといけないものも増えたのでやりこむ人が増えそうですね(笑)

自分はまだ島を発展させ切っていないのでもうしばらくはそっちに気を取られそうです(汗)

頑張っていこうと思います

では、最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました